CSR Communication
CSRコミュニケーション

ステークホルダーとの持続可能な信頼関係を構築するCSRコミュニケーション

01人口増加、気候変動、資源の枯渇など地球規模での社会問題が深刻化する一方、経済の拡大・市場のグローバル化により企業の社会への影響力がますます増大してきています。継続的なCSRマネジメントシステムの運用とステークホルダーとのコミュニケーション活動は、企業の経営基盤をより強固なものとし、市場における社会的優位性を築き上げ、企業が持続的に発展していくために極めて有効な役割を果たします。 オレンジ社は、「企業が良くなる、社会がよくなる」をコンセプトに、御社のCSR経営の確立をサポートいたします。CSR活動の現状分析から方針策定、マネジメントシステムの構築、CSR報告書を通じたコミュニケーションの実践まで、御社のCSR経営推進のためのサービスをトータルにご提供いたします。

提供するサービス

CSRの現状分析と課題抽出

国内外のガイドライン・指標を基準に御社の社会的要請に対する対応状況を調査・分析いたします。CSR活動の課題(強化すべき活動)を抽出し、方針策定をする上での基礎材料を提供いたします。

CSRビジョンの策定

マネジメント層へのインタビュー、関連部署の担当者による横断型ワークショップを通じて、御社のCSR活動の実現すべき姿(ビジョン)を策定・明文化をご支援いたします。

CSRマネジメントシステムの構築

ビジョンの実現にむけて、CSR課題の優先順位づけと重点活動を設定します。それぞれの重点活動ごとにアクションプランとKPI(プロセス管理指標)を定めて、継続的に評価・運用ができるCSRマネジメントシステムを確立します。

CSR報告書・環境報告書

過年度報告書や他社報告書の分析をもとに、改善点を明らかにし企画に反映。デザイン性はもちろんのこと、トップインタビューや関係部署への取材・記事執筆、ステークホルダーダイアログの運営など、魅力的な誌面をご提案いたします。

CSRサイトの構築

広範囲なステークホルダーに向けて御社のCSR活動を網羅的に発信する専用サイトを設計・構築します。冊子とWebとのコンテンツの切り分けを行いメディアの特性を活かした情報設計をご提案いたします。Webの特長であるリッチコンテンツ(動画・音声)を用いたコンテンツ企画も承っております。

CSR浸透ツール

従業員が自社のCSR活動とその意義について理解を深め、CSR活動を促進させるツールを企画・制作します。コンプライアンスなど特定分野に絞ったツールの対応も可能です。

外国語版 CSR報告書の発行

外国語版のCSR報告書の制作をご支援します。記事内容の再編集から、環境・CSR翻訳のプロによる翻訳、レイアウトデザインまで制作工程を支援いたします。

関連サービス

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3239-0700 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
©2014 - 2017 Orange Corporation All Rights Reaserved.