Global Communication
翻訳 - 財務・金融分野

2015年に制定されたコーポレート・ガバナンスコードでは海外投資家に対する情報開示の必要性が明確に示されており、上場企業に対する英語を通じた財務情報の開示要請がますます強まってきています。
当社では、上場企業向けに招集通知、決算短信、有価証券報告書等の法定開示資料をはじめ、株主通信・アニュアルレポートなどのIRコミュニケーションツールの財務翻訳を取り扱っています。
また、国内の銀行・証券・保険会社、投資運用会社向けには、金融商品の運用報告書をはじめ、市場レポート、目論見書、記入商品説明書といった金融関連文書の翻訳サービスを提供しております。
金融・財務に関する深い理解が求められる分野であるため、翻訳作業については、金融業界やIR実務の経験者を中心に起用し、質の高い翻訳サービスを提供に努めております。

主な取り扱い文書
財務・IR 招集通知、決算短信、決算説明会資料、有価証券報告書、ファクトブック、事業報告書、英文財務諸表、国際財務報告書(IFRS)、監査報告書、決算報告書、経営計画書、適時開示情報、アニュアルレポート、統合報告書
証券・金融 運用報告書(半期/四半期)、市場レポート、監査報告書、商品説明資料、目論見書、企業調査報告書、アナリストレポート、M&A関連資料、デューディリジェンス、保険約款 など
主な取扱言語

日本語 ⇔ 英語

※ その他の言語についても、ご相談ください

プロジェクト事例

① 人材派遣会社 財務翻訳(①招集通知、②決算短信、③有価証券報告書 等) 

翻訳言語 日本語 ⇒ 英語
翻訳文字数 ①:6,000文字 ②:34,000文字 ③:66,000文字
作業期間 ①:5営業日 ②:15営業日 ③:1ヵ月

② 照明機器メーカー デューディリジェンス資料 和訳

翻訳言語 英語 ⇒ 日本語
翻訳文字数 10,000 ワード
作業期間 12営業日

③ システム会社 統合報告書 英訳

翻訳言語 日本語 ⇒ 英語
翻訳文字数 およそ36,000文字
作業期間 20営業日

④ 投資運用会社 市場レポート 和訳

翻訳言語 英語 ⇒ 日本語
翻訳文字数 およそ12,000ワード
作業期間 10営業日

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3239-0700 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
©2014 - 2017 Orange Corporation All Rights Reaserved.