CSR Communication

TOP > 得意分野 > CSRコミュニケーション

CSR CommunicationCSRコミュニケーション

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)、2016年に発行されたGRIスタンダード、これら2010年代に出てきた
新たな考え方を、世界の大手企業が積極的に採用し取り組みを進めています。
当社は2007年より各種ガイドラインやフレームワークに基づいた、サステナビリティレポート、CSR報告書、CSRサイトなどの
制作・英文対応の支援に取り組み、多くの知見とノウハウを蓄積しています。

SERVICEサービス内容

  • サステナビリティレポート・CSR報告書

    GRIやISO26000などの国際的なガイドラインに対応した報告書の制作を支援します。トップインタビューや関係部署への取材・記事執筆、ステークホルダーダイアログの運営など、掲載コンテンツの作成も、お任せいただけます。

  • サステナビリティサイト・CSRサイト

    ステークホルダーに向けて貴社のCSR活動を網羅的に発信する専用サイトを設計・構築します。冊子とWeb、それぞれに掲載する報告範囲の提案といった、メディア特性を活かした情報設計もお任せいただけます。webサイトへのCMS導入も支援いたします。

  • CSR浸透ツール

    従業員が自社のCSR活動とその意義について理解を深め、CSR活動を促進させるツールを企画・制作いたします。
    コンプライアンスなど特定分野に絞ったツールの対応も可能です。

  • CSRの現状分析と課題抽出

    国内外のガイドライン・指標を基準に、社会的要請に対する貴社の対応状況を調査・分析いたします。CSR活動の課題(強化すべき活動)を抽出し、方針を策定する上で必要な基礎材料を提供いたします。

  • CSRビジョンの策定

    マネジメント層へのインタビュー、関連部署を交えた横断型ワークショップなどを実施し、貴社がCSR活動で実現すべき姿(ビジョン)の策定・明文化を支援いたします。

  • 外国語版サステナビリティレポート・CSR報告書

    日本語版を基にした外国語版報告書の発行を支援いたします。記事内容の再編集から、環境・CSR分野に通じたスタッフによる翻訳・デザインを、お任せいただけます。

FLOW制作フロー

    ヒアリング
    ・与件の整理
    ・課題の抽出
    ・トレンド分析
    ・過去レポート、他社レポート分析
    ・各種開示ガイドライン対応
    企画立案
    ・編集方針策定
    ・構成案の作成
    ・プロジェクト管理ツールの導入
    原稿・素材の作成
    ・デザイン案の提案
    ・トップインタビューやステークホルダーダイアログの実施
    ・掲載データの依頼・収集、原稿執筆・リライト
    デザイン・校正
    ・表紙デザイン・本文デザイン
    ・図版やイラストの作成レイアウト・校正
    ・校正、用語統一
    ・冊子、PDF、Web等の開示媒体への展開
    英語版への対応
    ・翻訳
    ・ネイティブチェック
    ・英語レイアウト
    ・日本語との差分管理

OUR BUSINESS事業内容

外国語による情報発信に関することなら
お気軽にご相談ください。

TEL.03-3239-0700

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)