• HOME »
  • オレンジ社の強み

強み
多言語メディア・コンテンツの強力なパートナー企業として

弊社の強みは、各分野に精通した質の高い多言語・外国語力と、クリエイティブの提案、メディアツールの企画・制作・製造・運営管理まで、「外国語による情報発信をトータルに支援出来る会社」ということです。多言語コミュニケーションにおいて、言語や異文化への対応にストレスを感じさせない、シームレスなサービスの提供に高いご評価をいただいております。

オレンジ社の7つの強み

1.コミュニケーションのプロセスを総合的にサポート

2.ハイレベルな多言語翻訳・ローカライズ・外国語編集制作力

各専門分野に精通した翻訳品質と納期対応力は抜群の強みです。欧米言語・アジア言語・中東言語など世界の36言語以上に対応。言語、現地の文化、専門分野に明るいコーディネーター、翻訳者、チェッカーの高い力量が裏づけています。

3.メディア提案力

各メディアの特性を活かした最適なコミュニケーションを提案し実現いたします。情報価値を高めるコンテンツ制作に繋げます。

4.コンテンツ制作力

WEBサイト、動画コンテンツ、印刷紙媒体など多方面に亘るコンテンツ制作にクリエイティブとデータ取扱いの技術力を発揮しています。

5.ディレクターによるトータル・サポート

経験豊富なディレクターが全工程に亘って対応させていただく責任担当体制をとっています。お客様からのヒアリング、ソリューション提案、進行管理、アフターフォローまで細やかな対応をいたします。

6.品質への万全な体制つくりとマネジメント

f_003

創造に向けた自由な発想と徹底した品質管理の両輪を常に駆動させ、新しい価値を生み出していくのがオレンジ社の仕事に取り組む姿勢です。お客様に喜んでいただける良質な製品とサービスを実現し続けていくためには品質マネジメントシステムの確立も必要と考え、2002年3月に品質管理システムの国際規格ISO9001認証を取得し、以後毎年度ごとに更新しています。

7.個人情報保護と顧客機密情報保護への強固なセキュリティ

プライバシーマーク

情報サービス産業を担う企業として、全社で情報セキュリティの向上に努めています。従業員一人ひとりが、情報セキュリティに対する意識と自覚を高め、法令を遵守しながら職務を遂行してゆくために、個人情報マネジメントシステムを確立し、運用しています。2006年7月に(財)日本情報処理開発協会よりプライバシーマーク使用許諾を受け、以後毎年度ごとに更新しています。

©2014 - 2017 Orange Corporation All Rights Reaserved.