Privacy Policy

TOP > 会社情報 > 個人情報保護方針

個人情報保護方針(PP-A-01-01-06)

2004年12月27日制定
2016年4月1日改訂
株式会社オレンジ社
代表取締役社長 谷 順一郎


当社は、当社の業務の中で取り扱う個人情報の保護を重要な社会的責務であると認識し、個人情報の保護に関するマネジメントシステムを制定し、個人情報の適正な取り扱いに努める。

1.個人情報については、目的を明確にして、業務上必要な範囲に限定して収集し、保護する。
2.個人情報の利用時には、目的を明確にして、承諾を得た範囲以外には利用しない。
3.個人情報の含まれる業務を外注委託する場合には、委託先に対して個人情報保護に関する適切な契約を交わし、管理指導する。
4.個人情報の漏洩、滅失、毀損などに対して防止及び是正を行なう。
5.個人情報に対する法令と規範を遵守するとともに、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を実施する。

個人情報の利用目的の公表に関する事項

制定日 平成20年6月23日
最終改訂日 令和2年2月19日


当社は、個人情報の保護に関する法律並びにJIS Q 15001:2017個人情報保護マネジメントシステム要求事項(以下、「要求事項」と言います)に基き、以下の事項について公表いたします。

この公表事項は、要求事項において「本人が容易に知り得る状態に置いている」こと、および「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)」に置くことを求められる事項を含みます。


1.当社が取得する個人情報及び利用目的

(1)当社が取扱う個人情報の利用目的


個人情報の類型利用目的
1当社の契約に伴って取得した個人情報契約上の権利義務の履行および当社サービスのご案内のため
2営業業務で取得した個人情報業務上の諸連絡のため
3当社の社員、退職者、採用応募者などの個人情報雇用、人事、労務管理および採用業務のため
4一般に市販、公表されている書籍、
ウェブサイトなどから取得した個人情報
当社サービスのご案内のため
5当社へ来社された方に関する個人情報当社のセキュリティ確保のため
6当社へお問い合わせいただいた方に関る個人情報当該お問い合わせ内容の確認および回答のため
7当社が明示した利用目的にご同意いただいた上で
取得した個人情報
当社が明示しご同意いただいた利用目的の達成のため

なお、ご本人から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示し、同意を取得いたします。ただし次の場合は除きます。


1.利用目的を本人に通知するか、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
2.利用目的を本人に通知するか、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
3.国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
4.取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合


(2) 委託を受けた個人情報の利用目的

上記(1)の個人情報の他、当社では依頼主様から業務を受託することに伴い、当該委託契約の範囲内で個人情報を取扱います。
現在、当社が依頼主様から委託されている個人情報は以下のとおりです。

1.各種受託品の企画・編集・制作・印刷・加工・発送に係る業務遂行のため
2.ウェブサイトの企画・編集・制作・運営の係る業務遂行のため
3.動画制作に係る業務
4.翻訳・反訳に係る業務
5.会議議事録の作成に係る業務遂行のため

なお、上記の個人情報については、当社の保有個人データには該当しないため、当社では開示等のご請求等に応じる権限を有しておりません。


当社では、(1)(2)に規定する個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内において、外部の事業者に個人情報の取扱いの一部又は全部を委託(又は再委託)する場合がございます。
その場合は、当社が定める委託先選定基準を満たす事業者を選定するとともに、個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対し適切な管理・監督を実施してまいります。


2.個人情報の第三者提供に関する事項

当社は、お客様から取得した個人情報を適切に管理し、以下の場合を除き、予めお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。

1.法令に基く場合
2.人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
4.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務の遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


3.開示などの求めに応じる手続きに関する事項

1.(1)に記載する個人情報は、当社の保有個人データに該当いたします。これらの保有個人データに関しては、当該個人情報の本人又はその代理人(法定代理人・委任に基く代理人)からの「利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、利用停止、消去および第三者提供停止の求め」(以下「開示等の請求等」といいます)について、以下の手続きに基き対応させていただきます。


(1) 開示等の請求等の申し出先

開示等の請求等は、下記宛に必要書類を添付のうえ、ご請求ください。
なお封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添えいただければ幸いです

〒102-0074
東京都千代田区九段南3-9-12 九段ニッカナビル6階
株式会社オレンジ社 個人情報ご相談窓口宛


(2) 開示等の請求等の際にご提出いただく書類

開示等の請求等をお求めの場合は、次の申請書に所定の事項を全てご記入いただいたうえ、本人確認のための書類を同封し、(1)の「個人情報ご相談窓口」宛にお送りください。

当社所定の申請書・・・(PDF 73KB)

本人確認のための書類
運転免許、パスポートなどのコピーまたは公的書類1通


(3) 開示等の請求等に係る手数料およびそのお支払い方法

各申請のうち、「利用目的の通知」及び「個人情報開示申請」の場合には、手数料として1通の申請につき800円の郵便切手を申請書類に同封願います。

手数料なし、あるいは不足の場合には原則申請書記載の住所宛にその旨のご連絡を差し上げますが、ご連絡発信から30日以内にお支払いがない場合には、その翌日をもって利用目的の通知又は開示請求はなかったものとして取り扱わせていただきますので、ご了承願います。


(4) 代理人による開示等の求め

開示等の求めをする者が未成年者または成年被後見人の法定代理人もしくは開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類(AまたはB)を同封ください。

A. 法定代理人の場合
・当社所定の申告書1通・法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、成年後見人の場合は登記事項証明書、親権者の場合は扶養家族が記入れた保健証のコピーも可)1通・未成年者または成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証またはパスポートのコピー)1通

B. 委任による代理人の場合
・当社所定の委任状1通・本人の印鑑証明書1通・代理人の運転免許証またはパスポートのコピー1通


(5) ご回答方法

申請書に記載された、申請者の住所宛に書面をもってご回答申し上げますが、予め申請書に「開示の実施方法」が記載されている場合は、記載の方法にてご回答申し上げます。


(6) 開示等の請求等に伴い当社が取得する個人情報について

開示等の請求等に際して当社が取得する個人情報は、開示等の請求等に応じるために必要な範囲内でのみ取り扱うものといたします。


4.苦情の受付窓口に関する事項

(1) 個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談のお申し出先

当社の個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談につきましては、下記窓口までお申し出ください。

個人情報ご相談窓口
TEL 03-3239-0700
FAX 03-3239-0711
受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日・当社休業日は除く)9:30~17:30

直接ご来社いただいてのお申し出は御受け致しかねますので、ご了承願います。


(2) 当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申し出先

当社は、下記認定個人情報保護団体の対象事業者です。お客様は、当社の個人情報の取扱いに関する苦情及び相談について、下記認定個人情報保護団体にお申し出いただくことも可能です。

【認定個人情報保護団体の名称】一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
【苦情の解決の申出先】個人情報保護苦情相談室
【住所】〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
【電話番号】03-5860-7565/0120-700-779

※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではありません。

外国語による情報発信に関することなら
お気軽にご相談ください。

TEL.03-3239-0700

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)