PageTitle_Message
トップメッセージ

人と企業、企業と企業、企業と社会をつなぐ

企業にとって「情報」は、経営戦略・市場活動と密接に関係しながら、その発展に重要な役割を果たす資源となります。また企業が持続的に発展しつづけるためには、絶え間ないイノベーションとともに、市場・社会からも信頼を得つづけるための企業コミュニケーション活動は欠かせません。株式会社オレンジ社は1987年の創業以来、企業価値の創出と企業コミュニケーションの関係を大切に考え、人と企業、企業と企業、企業と社会をつなぐことをテーマとして、企業コミュニケーション支援事業を行ってまいりました。

現在弊社では、企業の経営戦略の中でも重要な役割を果たすPR(パブリックリレーション)を中心として、コンサルティングから現状分析、広報戦略の策定、メディア選定、報告書や広報ツール類の企画制作、製造加工、広報の実施、効果測定、次への改善まで、プロセスを一貫してご支援させていただいております。また経済のグローバル化、インターネット、モバイルの普及発達などにより「企業コミュニケーション」に求められる中身や環境も急速に進化してきていますが、外国語対応(多言語翻訳・外国語編集・海外媒体取扱い)やクロスメディア対応という弊社の強みを生かしたソリューションをご用意しております。

これからもお客様と社会の進歩・発展に調和した弊社自身の改良改善を続けながら、企業コミュニケーション分野における価値創出のお役に立って参りたいと念じております。

株式会社オレンジ社
代表取締役社長 谷 順一郎

©2014 - 2017 Orange Corporation All Rights Reaserved.